ピッコリーノ保育園

ピッコリーノ保育園

概要年間行事一日の流れよくある質問ギャラリー

園児ひとりひとりが、親からも保育士からも愛されることを自覚すること。 自らの感性を、いきいきとのびのびと団体生活の中でも発揮することができること。 心身ともにたくましく、よく遊び、思いやりのある感性豊かな子供の育成をめざしてます。

保育園の概要
0歳から2歳児の乳児保育園です。
平成27年4月1日より乳幼児認可保育園に移行しました。園舎は、乳幼児にとってぬくもりを感じる感性の空間を演出。 床暖房で、冬でも素足で過ごします。園庭は、園舎から駆け抜けられる空間。雨天時も この環境にお父さんお母さんにも加わっていただき、子供たちの心と体を豊かに育てていきたい、 この場所をこどもたちの心のふるさとにしたいと思っています。

〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-17-18
Tel: 045-913-1188

受け入れ年齢
生後57日~2歳 (一時預かり有)
クラス定員
0歳児:12名、1歳児:16名、2歳児:20名
運営時間
開園時間:午前7時30分~18時30分
早朝保育7時~、延長保育~20時

保育方針
年齢に応じた基本的生活習慣を確立し、あそびを中心にしたプログラムの活用および環境を設定することでひとりひとりの個性に応じた保育をめざしています。
私たちは、「感性と創造」「愛情と自然」「親子の絆」の3つのテーマを、めざす理想の保育の大切な柱にして活動しています。

感性と創造

造形活動や音楽活動には、本園ならではの経験と実績が息づいています。室内環境も自然素材で、健康や安全に配慮することはもちろん、子どもたちが心に感じる力(感性)を培う創造性にあふれた空間づくりを心がけています。

愛情と自然

園児ひとりひとりに愛情をもって接するためには、園全体で50名程度の定員が理想的といわれています。本園は定員48名。職員全員が園児全員を把握しています。保育士の人数も手厚くし、部屋の広さにもゆとりがあります。緑あふれる港北ニュータウンの中心にあり、すぐ近くの横浜歴史博物館、大塚遺跡公園をはじめ、緑道沿いの公園お散歩コースはよりどりみどり。駅にも近い、めぐまれた立地環境にあります。

親子の絆

幼児にとって、親との関係はいちばん大切なもの。そして親にとって、幼児の成長はなによりの楽しみです。そんな親と子の絆をよりたしかなものにするための配慮を、ごあいさつにはじまるいろいろな保育、教育活動の中に常に心がけています。

 

入園対象

(申し込みの受付は、都筑区役所になります)
 横浜市在住、生後57日〜3歳未満児。

  • 日中、居宅内外で日4時間以上、月16日以上労働している方
  • 就職活動中の方(活動期間3ヶ月以内)
  • 産前、産後の方(各8週間、計16週間以内)
  • 疫病、負傷、または精神、身体に障害がある親族を介護している方
  • 震災、風害、火災、その他の災害の復旧に当たっている方
  • その他、市長が全各号に類すると認めた方

 

一時預かり

 8:30〜16:30 日額2,900円
 (給食・おやつ代含む)

 

おいしい給食

主食は生活クラブの胚芽米。野菜は地場産。季節の野菜を食します。献立は和食中心。週2回は、お魚のメニューです。栄養士の手作りおやつも好評です。離乳食は個別対応。アレルギーにも応じます。

ピッコリーノ保育園の楽しい様子

 

4月 入園進級式、懇談会
5月 春の親子遠足、内科検診
6月 保育(給食)参観、歯科検診
7月 バザー、夏祭り
8月 夏期保育、プール遊び
9月 人形劇鑑賞
10月 運動会、個人面談、内科検診
11月 消防署見学、秋の遠足
12月 クリスマス会
1月 手打ちうどんづくり、作品展
2月 豆まき、生活発表会
3月 ひなまつり、クラス懇談会、お別れ遠足

その他:お誕生日会、身体計測、避難訓練、パンづくり、クッキーづくりなど

生活発表会

生活発表会

運動会

運動会

 

7:00〜 自由遊び
8:00〜 登園開始
9:30〜 朝の会、おやつ
10:00〜 お散歩
11:30〜 給食
12:30〜 歯磨き・着替え・お昼寝
15:00〜 起床・着替え
15:30〜 おやつ
16:00〜 帰りの会(順次降園)・自由あそび
18:00〜 延長児移動
18:30〜 延長保育
18:40〜 延長児おやつ
20:00〜 保育終了
プール遊び

プール遊び

ゆらゆらスウィング

ゆらゆらスウィング

食育

食育

ギャラリーへ

ピッコリーノ学園とピッコリーノ保育園の間は、園バスを運行しています。朝夕各2便が保育園駐車場から出発します。