保育園 2月 節分・豆まき

今日は、ルーナ組、ソーレ組で豆まきをしました。今年の節分の日は、例年の2月3日より1日早く、暦のずれの影響で、2月2日の今日、ピッコリーノ保育園にも鬼さんがやって来ました。

ルーナ組では、先生が鬼さんに変身してしまい、子どもたちは驚きつつも、「おにはーそとー!」と、豆に見立てた新聞紙豆で鬼退治をしました。無事に、いつも通り大好きな先生に戻り、子どもたちも飛び跳ねて喜んでいましたよ。


鬼さんが、ちゃんとお外に行ったのかを、
確認しているお友だちも…。

ソーレ組では、自分たちで作った鬼のでんでん太鼓に向かって、豆まきをしました。「おにはーそとー!」「ふくはーうちー!」と、自分の鬼さんやお友だちの鬼さんに見事命中させていました。最後は、作ったでんでん太鼓を手に持って、「まめまき」の歌を歌って楽しみました。


狙いを定めて…


おにはーそとー!


赤や青や緑の鬼さんたちも一緒に、
鳴らして楽しみました。